一日の流れ

  • のの様にごあいさつ のの様にごあいさつ1日の始まりはのの様へご挨拶から始まります。
  • 体育ローテーション 体育ローテーション年少組はホール、年中組・年長組は園庭で行います。
    それぞれの成長に合わせて、様々な種目(鉄棒・跳び箱・平均台・登り棒・前転など)にチャレンジ、次々と順番にまわっていく。毎日繰り返し行う事で「できた」「やった」という充実感と楽しさを体験しているのです。
  • 日課活動 日課活動教室に戻り、リズムよいテンポでフラッシュカードによる漢字、カタカナの読み方、国旗のカード、詩や歌の暗唱などをします。
    決して強制的な「教え」でなく子ども達が興味のある事をあくまでも「遊び」としてとらえ毎日テンポよく繰り返し行っています。
    歌うこと、ソルフェージュ、リズム打ち、メロディオンも日課に欠かせない大切な活動です。
  • 課題活動 課題活動 日課活動のあとは、折り紙、絵画、工作、ブロック、パズル、もじカード、かずカード、チューター、プリント(ちえ・もじ・かず)、俳句づくり、作文、絵本読みなど、じっくりと個人でとりくむ活動です。
  • 給食 給食 みんな大好きな給食の時間。幼稚園にて調理された出来たてのおいしい給食です。 アレルギーをお持ちのお子様も相談の上アレルギー食を提供しています。
  • 自由遊び 自由遊び昼食のあとは外遊び。
    元気いっぱいに様々な学年が交り合う時間を大切にしています。
    それぞれの自由な興味と動作がひしめきあって、一日のうちでもっともにぎわう時間です。
  • 専科活動 ネイティブスピーカーの先生による、英語、書道、絵画等専門家によるレッスン。
    毎日の日課で育まれた人間力を基盤に、子どもたちの知的な興味・関心は高めていきます。
Menu